読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

R言語による電子カルテデータの二次利用

~R言語初心者がデータ処理を楽しめるように基本的内容中心のサイトです~

電子カルテのサンプルデータ①

ここ2年ぐらい電子カルテについての話をする機会が何度かありました。ブログのタイトルにもあるようにR言語SQLデータベースからデータを抽出し、可視化したり、簡単な統計処理をしたりしました。電子カルテデータの二次利用について興味を持ってくれる医師もいますが、当院のデータベースを用いた話なのでコードをそのまま流用することができず、実際に自分の施設でデータを抽出するところまではいたらないようです。

R言語SQLデータベースについては、過去のブログで簡単な環境構築ついて触れておりますし、ネットの情報も非常に豊富なのでSQLデータベースを触ったり、R言語で前処理したり、グラフを描いたり、統計処理するのは可能かと思います。ただ電子カルテデータを用いた処理の練習は、自分の施設の電子カルテサーバーへのアクセス権の問題や、練習用のサンプルデータが無いこともあり、非常に難しい状況です。

逆に、電子カルテで用いられるようなSQLデータベースにサンプルデータをいれて提供できれば、実際の運用をR言語でシュミレーションできるので、R言語SQL言語の習得にも力が入るのではないでしょうか?

これから少しずつ仮想の医療データを作成し、SQLサーバーに落とし込んでいきたいと思います。R言語の習得やデータの前処理、統計処理の勉強に役に立てば幸いです。